セラミック・ホワイトニングならおかもと歯科

  • 土曜も受付
  • 休診日:木曜・日曜・祝日

    平日 9 : 30-12 : 00 14 : 00-19 : 00

    火曜 9 :  10-12 : 00 13 : 40-18 : 00

    土曜 9 : 00-12 : 00 14 : 00-18 : 00

歯肉漂白

歯ぐきピーリングとは?

歯ぐきを健康的でキレイなピンク色にします

歯ぐきを健康的でキレイなピンク色にします

せっかくホワイトニングで歯を白くキレイにしても、歯ぐきが黒ずんでいると、口元の印象は悪くなってしまいます。ホワトニングで歯を白くした方で、「歯ぐきの黒ずみが気になる」という方には、当院の歯ぐきピーリングをおすすめします。

歯ぐきピーリングとは、メラニン色素の沈着や、煙草のヤニなどにより変色してしまった歯ぐきを、健康的でキレイなピンク色に生まれ変わらせる方法です。歯ぐきに薬剤を塗布して、上皮組織をメラニン色素と一緒に取り除くことで、清潔感のある靴しい歯ぐきへと仕上げます。

どうして歯ぐきは変色するのでしょうか?

メラニン色素の沈着

日焼をしてお肌が黒くなるように、歯ぐきも外部からの刺激によりメラニン色素が生成されることで、黒ずんで見える場合があります。

煙草のヤニ

お煙草を吸われる方は、煙草のヤニが歯ぐきに付着して、黒ずんで見える場合があります。

金属の歯科材料による影響

銀歯などの金属の歯科材料がお口の中にあると、金属がイオン化して溶け出し、歯ぐきに取り込まれて変色することがあります。

※金属の歯科材料による影響で歯ぐきが変色している場合、歯ぐきピーリングでは改善できません

歯周病の影響

歯周病により歯ぐきが腫れてしまい、赤黒く変色してしまう場合があります。

※歯周病の影響により歯ぐきが変色している場合、歯ぐきピーリングでは改善できません

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 歯ぐきを健康的でキレイなピンク色にして、口元の印象を良くしたい
  • 歯ぐきの黒ずみが気になる
  • 仕事柄、人前で話をする機会が多いので、口元の印象を良くしたい
  • 煙草を吸うので、歯ぐきの変色が気になる

など

このようなことでお悩みでしたら、お気軽に当院までご相談ください。

当院の歯ぐきピーリングの特徴

当院は「ホワイトエッセンス」加盟店です

奈良市のおかもと歯科は、日本最大のデンタルエステブランド「ホワイトエッセンス」加盟店で、口元の印象を良くしてくれる歯ぐきピーリングをご提供しています。

それでは、従来のクリーニングと、ホワイトエッセンスは何が違うのか?
ホワイトエッセンスの特徴をご紹介します。

ホワイトエッセンスの特徴

■お口まわりの印象が良くなる

白い歯もそうですが、健康的でキレイなピンク色をした歯ぐきも、お口まわりの印象を良くするうえで大事です。歯ぐきがピンク色になることで、歯の白さが際立ち、より清潔感が増します。

■安心・安全・痛みも少ない

「薬剤で歯ぐきを取り除く」と聞くと、「痛そう」と思われる方も多いと思いますが、安全な薬剤を使用して、少ない痛みで施術しますのでご安心ください。実際、当院で歯ぐきピーリングを受けられた方に聞いてみても、「全然痛くなかった」とおっしゃられます。

歯ぐきピーリングの流れ
BLEACHING FLOW

1カウセリング

カウンセリングにて歯ぐきの黒ずみを確認し、施術部位を決定します。

2表面麻酔を塗布

薬剤がしみないよう、歯ぐきに表面麻酔を塗布します。

3薬剤を塗布

歯ぐきの黒ずんでいる部位に、専用の薬剤を塗布します。

4施術部位を確認

施術後、薬剤を塗布した部分は白くなります。

51~2週間後に施術部位を確認

施術後、1~2週間程度で白くなった部分がかさぶたとなり、その下から健康的でキレイなピンク色の歯ぐきが現れます。
その後、再度ご来院いただき、歯ぐきの状態をチェックします。

歯ぐきピーリングは、通常、2週間空けて2~3回のご来院いただけば終了となります。